一戸建て住宅について紹介


一戸建て住宅って?


一つの敷地に一世帯が住むのが一戸建て住宅です。アパートやマンションのように一つの建物の中に複数世帯が居住する集合住宅に対して、個人住宅とも言います。一戸建て住宅には、自分の所有財産である持ち家と、他人の所有物を借りて住む貸家があります。

貸家の場合は、マンションやアパートを賃貸するのと同じように、家主に家賃を払って住みます。購入する場合は、中古一戸建てを購入するか、建売の新築一戸建てを購入するか、ハウスメーカーなどを利用して注文住宅を建てるなどの方法があります。それぞれにかかる費用が異なるので、費用と家に求めるもののバランスを考えて購入方法を決定しましょう。

一戸建て住宅と一言で言ってもその様式は様々で、和風住宅、洋風住宅、欧風住宅などがあります。建売りの一戸建て住宅は、同じ分譲地では同じようなデザインの住宅が作られていますが、注文住宅では自分の好みのデザインを設計士に伝えて設計してもらうことができます。また、最近は生活様式の変化から、二世帯住宅や三世帯住宅、高齢者の在宅ケア向けの高齢者住宅、バリアフリー住宅などの需要も高まっています。

夢のマイホームという言葉があるように、一戸建て住宅を購入し、そこに住むことは一種のステータスとも言えます。一戸建て住宅を購入する人の多くが土地と併せて購入するため、高額になります。ローンを組んで購入するケースも多いでしょうから、無理のない返済計画を立てて、理想に近い一戸建て住宅を手に入れてください。


★ 当サイト関連おすすめリンク ★
あらかじめ予算が決まっている人は、分譲住宅の購入を検討してみると良いでしょう。分譲住宅の物件情報が豊富なハウスメーカーのサイトを紹介します >> 分譲住宅

トップページ一戸建て住宅基本知識一戸建て住宅購入方法一戸建て住宅の選び方中古一戸建て住宅とは新築一戸建て住宅とは
建売一戸建て住宅とは注文一戸建て住宅とはリンク集サイトマップ

Copyright © 一戸建て住宅について紹介, All rights reserved.